東日本大震災

福島第1原発事故 「ただいま」大熊町 新庁舎開庁式

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
大熊町の新庁舎開庁をテープカットで祝う渡辺利綱町長(右から4人目)や安倍晋三首相(同5人目)ら=福島県大熊町大川原で14日
大熊町の新庁舎開庁をテープカットで祝う渡辺利綱町長(右から4人目)や安倍晋三首相(同5人目)ら=福島県大熊町大川原で14日

 東京電力福島第1原発事故による避難指示が8年ぶりに解除されたばかりの福島県大熊町大川原地区に町役場新庁舎が完成し、14日、開庁式とまちびらきイベントがあった。旧庁舎は放射線量が高い帰還困難区域にあり、事故後は約100キロ離れた同県会津若松市の仮役場で業務をしてきた。新庁舎での業務開始は5月7日から。大川原地区は今月10…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文404文字)

あわせて読みたい

注目の特集