麻生・竹下両派 衆院補選で危機感 候補苦戦、「威信低下」懸念も

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
衆院2補選で「背水の陣」の自民党麻生、竹下両派
衆院2補選で「背水の陣」の自民党麻生、竹下両派

 衆院大阪12区補選と沖縄3区補選(21日投開票)で、自民党麻生、竹下両派が正念場を迎えている。共同通信の12、13両日の情勢調査によると、大阪では麻生派系、沖縄では竹下派系の候補者が苦戦。結果次第では、先の知事選で同党推薦候補を当選させられなかった麻生太郎副総理兼財務相と竹下亘前総務会長の威信がさらに低下しかねない。【田中裕之、松倉佑輔、竹内望】

この記事は有料記事です。

残り1501文字(全文1676文字)

あわせて読みたい