メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震3年

熊本地震3年 息子が生きた証し「日本酒贈りたい」 両親ら冥福祈る

熊本地震の本震発生から3年の時刻に合わせ、阿蘇大橋の崩落現場近くを訪れた大和晃さんの母忍さん(手前)、父卓也さん(右)、兄翔吾さん(左)=熊本県南阿蘇村で2019年4月16日午前1時2分、津村豊和撮影

 2016年4月の熊本地震で2度目の最大震度7を観測した本震から3年の16日、熊本県南阿蘇村で土砂崩れに巻き込まれて亡くなった同県阿蘇市の大和晃(ひかる)さん(当時22歳)の両親らが、本震が発生した午前1時25分に合わせて南阿蘇村の祭壇で息子の冥福を祈った。両親は今夏、晃さんを思い育てた米でできた日本酒を、当時捜索を手伝ってくれた人たちに贈る。息子が生きた証しとして。

 晃さんの父卓也さん(60)と母忍(しのぶ)さん(51)、兄翔吾さん(26)らは16日午前1時23分…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  2. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕
  3. 羽生結弦が5000人魅了 千葉でアイスショー プルシェンコ、紀平らも華麗に
  4. 「絶対に稼ぐ」「だらけるな、痩せろ」タイ拠点の振り込め詐欺 逮捕された日本人男15人の「奴隷生活」
  5. 「ブレーキ利かなかった」 飯塚元院長を聴取 池袋暴走事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです