メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

母「娘のつらさ実感」神戸いじめ再調査 スクールカースト言及

自殺した女子生徒が描いた自画像を前に記者会見する母親=神戸市中央区で2019年4月16日午後1時24分、梅田麻衣子撮影

 2016年に神戸市立中学3年の女子生徒(当時14歳)が自殺した問題で、市の再調査委員会(委員長・吉田圭吾神戸大大学院教授)は16日、3年間続いたいじめを自殺の原因だとする報告書を久元喜造市長に提出した。市教委側による同級生の聞き取りメモの隠蔽(いんぺい)について批判したほか、新たに3年の担任による不適切な学級運営がいじめを誘発したとの問題点も指摘した。女子生徒の母親は「諦めなくてよかった。丁寧な調査に感謝している」と心境を述べた。

 記者会見で母親は「娘がいなくなり、ずっと頭が真っ白だった。報告書ができてやっと娘のつらさを実感でき…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「戦争」発言の丸山穂高氏に千島連盟が抗議文「常軌を逸し、極めて遺憾」
  2. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕
  3. 「衆院選をやるなら7月以外にない」 麻生氏、首相に衆参同日選を進言 ちらつく「4選」戦略
  4. 信長の肖像画、竹の紙に描かれていた 文化庁調査で判明 6月に豊田で特別公開
  5. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです