メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本代表 トゥーロン国際、全日本大学選抜で出場プラン 東京五輪へ強化狙う(スポニチ)

 U-22世代で臨む6月1日開幕のトゥーロン国際大会(フランス)に、全日本大学選抜が出場するプランがあることが15日、分かった。南米選手権(6月14日開幕)は選手招集に強制力がないためA代表選手の招集は困難で、東京五輪世代を中心に選出する見込み。並行して行われるトゥーロンは1次リーグでイングランドなど強豪国と対戦することになったため、Jクラブから数人招集する可能性は残されているが、基本は大学生になる。

     全日本大学選抜にはFW上田綺世(法大)やGKオビ・パウエルオビンナ(流通経大)らU-22代表にも選出されている選手がおり、東京五輪へ向けた強化にもつながる。近日中にJクラブの強化担当による会議が行われ、チームの骨格が決まる見込みだ。(スポニチ)

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
    2. 滋賀・名神高速事故 被害者の身元判明 奈良県の女性会社員ら
    3. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕
    4. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
    5. 新幹線「N700S」が時速360キロ 東海道で過去最高速度

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです