メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フランス

ノートルダム大聖堂火災 「5年で再建を」 仏大統領、TV演説

 【パリ賀有勇】フランスのマクロン大統領は16日、国民に向けてテレビ演説を行い、火災に見舞われたパリ中心部のノートルダム大聖堂について「より美しい大聖堂を5年以内に再建する。我々にはできる」と強調した。一方、仏捜査当局は大聖堂の改修工事が出火に関係しているとみて原因特定を急いでいる。

 マクロン氏やパリのイダルゴ市長は15日の火災後、再建に向けて寄付を募る方針を表明。仏テレビ「フランス24」によると16日現在、国内外から計約7億5000万ユーロ(約840億円)の寄付の申し出があったという。

 こうした金銭的な支援の広がりもあり、マクロン氏は、5年後の2024年にパリで開催される夏季五輪に再…

この記事は有料記事です。

残り436文字(全文732文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  2. 都内で「年金返せ」デモ 報告書・麻生氏受け取り拒否など受け
  3. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  4. 都内30代男の逮捕状請求へ 強盗殺人未遂容疑などで 現場に土地勘 交番襲撃
  5. 交番で警官刺され拳銃奪われる 防犯カメラに映った男の画像公開

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです