メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’19統一地方選

大館市長選 候補者の横顔 /秋田

 (届け出順)

 21日の投開票に向けて舌戦が繰り広げられている大館市長選。新人で元日経BP総研フェローの麓幸子(ふもとさちこ)氏(57)と現職で再選を目指す福原淳嗣(じゅんじ)氏(51)=いずれも無所属=の横顔を紹介する。【田村彦志】

女性活躍のシンボルに 麓幸子氏 57=無新

 「子や孫の代に美しく栄えた故郷が残せるよう尽くしたい」との思いを胸に、大館市長選では初の女性候補となった。「フモヨン、頑張れ」という支持者の声援が何よりのエネルギーとなっている。

 大館鳳鳴高から筑波大に進み、卒業と同時に日経BP社に入社。女性誌編集長や執行役員を歴任するなど、女…

この記事は有料記事です。

残り778文字(全文1056文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  2. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  3. 大きな虹 福岡の空に
  4. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  5. 「高プロ」適用、全国で1人だけ 開始1カ月

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです