メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・母校をたずねる

作新学院高校/3 「1勝」の難しさを実感 小針崇宏さん /東京

 ◆作新学院高硬式野球部監督・小針崇宏さん=2001年度卒

 作新学院高の硬式野球部は甲子園で3度の優勝を誇ります。現在の小針崇宏監督(35)=2001年度卒=も、子どものころから憧れていた同高で野球に明け暮れました。当時を「夢を現実に変えた3年間だった」と振り返ります。【李舜】

 作新学院の近所に住んでいたこともあって私にとって身近な学校で、野球部のユニホームは憧れでもありました。夢である「甲子園出場」をかなえられると思い、入学を決めました。

 高校生活は野球漬けの3年間でした。3年生では主将を務め、1学年後輩で元プロ野球ロッテの岡田(幸文)…

この記事は有料記事です。

残り1775文字(全文2047文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 尾を引く丸山穂高議員の「戦争」発言 問題行動も次々 北海道内外で波紋
  2. JR北海道 猛暑で運休 レール変形の恐れ
  3. トランプ米大統領 来日 首相、蜜月アピール 「やり過ぎ」野党批判
  4. ORICON NEWS 岡田准一『白い巨塔』最終話15.2%の高視聴率で幕 5話平均は13.3%
  5. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです