メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みんな元気になる絵本

動物たちのおしゃべり /富山

「動物たちのおしゃべり」山崎陽子・文、ミルコ・ハナアク絵、藤原書店、1728円

 以前、うちに犬がいました。クロコという名のミニチュアダックスフントでした。私が飼っていたわけではなく、ごはんをあげるのは義母、散歩に連れていくのは義父、義父母が不在の場合は、三人娘の誰かかれかが面倒をみていました。

 クロコがうちにきた訳は、留守がちの飼い主がいない時、寂しがって吠(ほ)えるので近所迷惑なので、頼まれて、義父母が預かっていたのでした。日中家にいない私には何の責任もないので、気楽なものでした。

 しかしながら、ある朝、不覚にも粗相してしまったクロコは、普段あまり入って来ない台所にトコトコやってきて、困った顔で私を見上げるのでした。それだけで事情を察知する私も一応は人の親なのでしょうか。後始末してやると、しばらく周りをウロウロして、黙って(当たり前ですが)去っていきました。動物って不思議なものです。しゃべらないのに、ちゃんと何かしゃべっていると思いませんか?

この記事は有料記事です。

残り534文字(全文923文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  2. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  3. 困窮の末、57歳母と24歳長男死亡 ガス・水道止まり食料もなく 大阪・八尾の集合住宅

  4. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  5. 東京ディズニーランドとディズニーシー休園へ 29日から3月15日まで臨時休園

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです