メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’19統一地方選

川北町長選/川北町議選/津幡町議選/内灘町議選/志賀町議選/穴水町議選 告示 /石川

石川・川北町長選が告示され有権者に支持を訴える(右から届け出順に)中村勝巳氏、前哲雄氏

 統一地方選後半戦の町長・町議選が16日、告示された。川北町長選は、新人で元町教育委員の中村勝巳氏(66)と、3選を目指す現職の前哲雄氏(65)がいずれも無所属で立候補し、24年ぶりの選挙戦となった。川北、津幡、内灘、志賀、穴水の5町議選は計63の定数に対し、66人が立候補を届け出た。川北、内灘町は定数を超える立候補者がなく無投票となり、他3町は選挙戦に入った。14日に告示された5市議選と合わせ、1町長選、8市町議選が21日に投開票される。【久木田照子、石川将来、日向梓】

この記事は有料記事です。

残り915文字(全文1153文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  2. 男性2人刺され死亡 逃げた男を警察が確保 名古屋
  3. 博多駅前に倒れている女性、搬送先病院で死亡確認 マンションから転落か
  4. 芸能界と反社会的勢力 根深い関係、どう断ち切る 吉本「闇営業」問題
  5. 「イージス引き受けないのは非国民との批判、県内外から」秋田の佐竹知事が明らかに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです