’19統一地方選

6町村長で選挙戦 15町村議選も 告示 /長野

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 統一地方選後半戦の7町村長選と27町村議選が16日、告示された。町長選では立科町と松川町、坂城町の3町は複数の候補者が立候補し、各地で舌戦がスタートした。村長選は根羽村と朝日村、小谷村の3村が選挙戦となったが、豊丘村は現職以外に立候補の届け出がなく、無投票当選となった。27町村議選では、15町村で定数を上回る立候補の届け出があり選挙戦となった。投開票日はいずれも21日。また、欠員1を補充する小谷村議補選は新人1人が立候補し、無投票当選した。【統一地方選取材班】

この記事は有料記事です。

残り2086文字(全文2319文字)

あわせて読みたい

注目の特集