メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

静岡鉄道

「今川義元公生誕500年」記念 ラッピング電車でPR /静岡

 静岡ゆかりの戦国武将、今川義元の生誕500年を祝う「今川義元公生誕500年祭」関連行事が5月から開かれる。桶狭間の戦いで大軍を率いながら織田信長に敗れた「公家かぶれの凡将」というイメージを払拭(ふっしょく)しようと、さまざまなイベントが企画されている。推進委員会は一連のイベントPRのため、義元をテーマにしたラッピング電車を静岡鉄道で走らせている。

 義元は駿府や遠江、三河を治めた。桶狭間の戦いで敗れたことや、貴族趣味の「公家かぶれ」という軟弱なイ…

この記事は有料記事です。

残り365文字(全文590文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北京で日本人拘束、官房長官認める

  2. 天皇陛下「象徴としてのつとめを果たす」 2000人参列し「即位礼正殿の儀」

  3. 3分でわかる政治の基礎知識 即位の礼で使われる 高御座とは

  4. ラグビーW杯 ナミビア人親子に密着 台風で中止「日本は完璧主義」

  5. 台風上陸翌日、自転車飲酒運転で警察から聴取→報告せず豪州出張 埼玉県の部長更迭

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです