メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プレーバック平成

鳥取の30年 皇太子さま /鳥取

「だいせん国体」開会式であいさつする皇太子さま=鳥取県大山町大山スキー場内の大山運動広場で1993(平成5)年2月16日

 「皇太子さま」として初めて公務で来県されたのは平成5(1993)年2月15日。大山町で開かれた第48回国民体育大会冬季大会(だいせん国体)スキー競技会開会式への出席などのためだった。小和田雅子さん(当時)との婚約が決まって最初の地方訪問でもあり、歓迎ムード一色となった。

 その後も全国高校総体(平成7年)、全国…

この記事は有料記事です。

残り86文字(全文242文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ変異株、東京の40代男性が感染 10代未満女児の濃厚接触者

  2. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  3. ビニール袋に包まれた母 触れることさえできない別れ 心の中で「ごめんね」

  4. 野党が問題視 菅首相の「一度決めたら絶対変えないかたくなさ」と「鈍さ」 予算委攻防

  5. 「GoToトラベル」開始後に旅行関連の感染者増加 京大・西浦教授分析

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです