メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウクライナ大統領選

決選投票 政治不信で「庶民派」支持 コメディアン・ゼレンスキー氏、大差リード

ゼレンスキー氏=ロイター

 今月21日に実施されるウクライナ大統領選の決選投票は、コメディアンのウラジーミル・ゼレンスキー氏(41)が現職のペトロ・ポロシェンコ大統領(53)を破る勢いだ。既存政治への批判を背景にゼレンスキー氏が支持を広げているのはなぜか。その人物像と人気の理由をゼレンスキー氏の故郷、東部クリボイログで探った。【クリボイログで大前仁】

 スマートフォンに収められた動画の中で、ゼレンスキー氏は照れ笑いを浮かべながら、祝辞を述べていた。「学校時代は人生で最も美しかっただけではなく、最も大切なときだった」--。2012年、母校の「第95ギムナジウム」(小学5年から高校までに相当)の記念行事に送った動画メッセージだ。

この記事は有料記事です。

残り2032文字(全文2334文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ミルクボーイ」の内海さん、新型コロナ感染 駒場さんも自宅待機

  2. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  3. 安倍政権が残したもの 自制失った政治家、露骨に表現に介入 「菅政権では改善しない」津田大介さん

  4. ORICON NEWS 欅坂46“ラストライブ”は無観客配信で 2日間別メニュー“静”と“動”の両面を存分に

  5. 「量が多く面倒」児童の絵日記などを家庭ごみで廃棄 教員を停職処分 新潟

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです