メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

きょうのセカンドオピニオン

心室中隔欠損、外出が不安=答える人・高橋幸宏副院長(榊原記念病院・小児心臓血管外科)

高橋幸宏副院長 榊原記念病院 (小児心臓血管外科)

 Q 心室中隔欠損、外出が不安

 心室中隔欠損症と診断されました。30分間、動悸(どうき)が続くこともあります。ほぼ毎日、ボランティアや趣味で外出するので心配です。(千葉市、女性、70歳)

 A 生活に合わせ治療選択

 心臓は左右の心房とその下にある心室の四つの部屋に分かれています。心室中隔欠損症は、全身に血液を送る左心室と、肺に血液を送る右心室を仕切る壁(心室中隔)に穴が開いた状態です。

 最も多い先天性心疾患ですが、生後1年以内に自然に穴が塞がることもあります。多くの場合、「ミルクの飲…

この記事は有料記事です。

残り569文字(全文812文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  2. 逃亡犯条例「事実上の廃案」 香港高官、ロイターの取材に
  3. モルシ・エジプト元大統領死去 67歳 軍クーデターで13年解任
  4. 養護施設元職員、入所の男子中学生にわいせつ行為 児福法違反容疑
  5. 関西テレビ「ヘイト」放送 民族・女性差別発言編集せず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです