メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

非営利法人「善意」の陰で

休眠NPO、全国8064法人 全体の16% 内閣府初調査

 休眠状態の特定非営利活動法人(NPO法人)が放置されている問題で、内閣府は16日、全所管自治体(47都道府県と20政令市)を対象にした実態調査の結果を発表した。年度ごとに提出義務のある「事業報告書」を提出していない法人は全体の約16%に当たる8064に達した。活動実態の不明確な法人も延べ3676法人あった。

 この問題では法人が詐欺に利用されるなどの問題が毎日新聞の報道で表面化。内閣府が昨年12月3~28日…

この記事は有料記事です。

残り304文字(全文509文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 平幕の徳勝龍が初優勝 「幕尻」優勝は20年ぶり 千秋楽結びの一番も勝利

  2. 「うれしくて体が震えた」優勝の徳勝龍に中学時代の校長 地元・奈良

  3. 副業に励む医学部教授ら 国公立の15人に製薬マネー1000万円超 18年度

  4. 横浜市長「IR誘致、ぼろくそに言われている」 市内会合でこぼす

  5. 武漢滞在の日本人にチャーター機準備へ 新型肺炎で政府

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです