メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外大崎事件、再審認めず 最高裁が初の取り消し
トピック最前線

就活生に見た目を指南 写真写りやスーツなど 企業がイベント開催

 就職活動が本格化する中で、企業が就活生に見た目の印象度アップを指南する動きが広がっている。化粧品メーカーは写真写りが良くなる肌の手入れを伝授。スーツの着こなしや手入れを量販店や日用品メーカーがアドバイスするなどさまざまだ。

 ▽「第0印象」

 「事前に見る写真は第一印象に影響します。実際に会ったときに、ある程度勝負は決まっています」。就活本格スタートの3月1日、東京都港区のマンダムのオフィスで開かれたセミナー。面接の前に提出するエントリーシートの写真が採用担当者に与える印象について、「第0印象」と題して男子学生約10人にレクチャーした。

 海外の研究データなども引用し、写真写りが人物評価と大きく関係していると解説。「肌の状態が悪いと生活…

この記事は有料記事です。

残り588文字(全文908文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県警 寝坊し高速で175キロ 女性警官を書類送検
  2. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?
  4. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  5. WEB CARTOP 制限速度135km/hオーバーで逮捕の会社員! 果たして罰則はどうなる?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです