メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’19統一地方選

平成最初で最後 福岡・広川、32年ぶり町長選

 第19回統一地方選は16日、36都道県の121町村長選と45都道府県の375町村議選が告示された。前回まで無投票が7回続いた福岡県広川町長選は、4選を目指す現職と新人2人が立候補し、32年ぶりの選挙戦に入った。平成最初で最後となる町長選に、町民から期待の声も上がる。

 「集大成でもう一回挑戦したい」「行政が町民目線かどうかを問う」--。各候補は実績強調や町政刷新の第一声を響かせると、支持者と町に繰り出した。

 広川町は1955年に近隣3村が合併。農村地帯だが、九州自動車道などが走る地の利を生かし80年から工…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中東 動物兵器、うごめく
  2. 丸山氏、衆院理事会の聴取欠席 「2カ月の休養必要」という診断書提出
  3. 丸山衆院議員 聴取欠席へ 「女を買いたい」週刊誌報道、戦争発言など 自民、弁明提案
  4. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  5. 自民党・石破茂さんインタビュー 「冷や飯」の味を語る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです