メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ネット取引の「デジタル」分野も対象に 日米貿易交渉終了

茂木敏充経済再生担当相=首相官邸で、川田雅浩撮影

 【ワシントン中井正裕】日米両政府は16日(日本時間17日未明)、貿易協定締結に向けた交渉の初会合を終えた。農産物や自動車を中心とした物品の関税撤廃・削減交渉に着手したほか、インターネットで情報やサービスを取引する「デジタル貿易」分野も交渉対象とすることで合意した。米通商代表部(USTR)は会合後の声明で「巨額の対日貿易赤字を取り上げた」と強調、日本に貿易不均衡是正を厳しく迫る姿勢を改めて示した。

 初会合は訪米した茂木敏充経済再生担当相とUSTRのライトハイザー代表との間で15日から2日間行われ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クマの出没、山口県内で相次ぐ 過疎化で生息域管理難航、進出域拡大
  2. JR北海道 猛暑で運休 レール変形の恐れ
  3. 尾を引く丸山穂高議員の「戦争」発言 問題行動も次々 北海道内外で波紋
  4. ORICON NEWS 岡田准一『白い巨塔』最終話15.2%の高視聴率で幕 5話平均は13.3%
  5. わこ盲導犬贈呈プロジェクト 30頭で活動に終止符 視覚障害者支援は継続 /広島

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです