メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロボットが運転手を点呼 バス、トラック事業者へサービス提供

 東京海上日動リスクコンサルティング(TRC、東京都千代田区)とソフトウエア開発・販売会社「ナブアシスト」(前橋市)は共同で、自動車運送事業での点呼業務や運転手への指導・監督に関し、ロボットを使った新たなサービスを始める。ロボットが業務を代行することで、正確な記録管理や大幅な業務効率化が期待される。

 バスやトラックの事業者は、営業所ごとに運行管理者を置くことを義務付けられている。しかし、TRCによると、安全管理業務の担い手である運行管理者の負担は大きく、運転手への研修の準備時間がとれなかったり、記録管理が不十分だったりするなどの理由で、国から指導・監督に関する行政処分を受けるケースも後を絶たない。若手の運行管理者がベテランの運転…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天空の城ラピュタ ムスカのサングラスが初商品化 パズーの飛行士用ゴーグルも
  2. 熱中症対策 「男性も日傘を」環境相呼びかけ
  3. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  4. 82歳暴行死「慕われていたお父ちゃんが…」憤る遺族
  5. 新皇后さまの横顔…動物、スポーツ好き

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです