メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震3年

「ワンピース」のキャラクター像8体 設置自治体を決定 熊本県

熊本県庁前に設置されているルフィ像を観賞する親子連れ=熊本市中央区で2019年4月17日午前9時21分、中里顕撮影

 熊本県は17日、熊本市出身の人気漫画家、尾田栄一郎さんの代表作「ONE PIECE(ワンピース)」のキャラクター像8体を熊本地震で被災した同県益城町や南阿蘇村、熊本市など8市町村に設置すると発表した。費用は尾田さんが復興資金として県に寄付した8億円の一部を充て、今年度と来年度に4体ずつ制作する。

 8体は主人公ルフィと共に冒険を続ける主要な登場人物の「麦わらの一味」の面々で「熊本に上陸した一味が被災地の窮状を知り、被災者を救うため各地で復興を手助けして県庁前で再会する」というストーリー設定。昨年11月には8体に先駆けてルフィの像(高さ174センチ)を県庁前に設置した。

 尾田さんは地震後、復興資金の寄付にとどまらず、住家の6割が全半壊するなど甚大な被害を受けた益城町の…

この記事は有料記事です。

残り554文字(全文891文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  3. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. 災害時…電気、ガス、水が乏しくてもポリ袋で簡単調理

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです