メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「峰不二子のパブ」も登場 古里・北海道で毎年9月にフェス モンキー・パンチさん死去

JR根室線釧路-根室間(花咲線)を走るルパン三世のラッピング列車=釧路市で2017年3月21日、平山公崇撮影

 「ルパン三世」で知られる漫画家のモンキー・パンチ(本名・加藤一彦=かとう・かずひこ)さんが11日、81歳で死去した。モンキー・パンチさんの古里、北海道東部の浜中町では毎年9月に「ルパン三世フェスティバル」が開かれている。原作誕生50周年の節目となった2017年には、過去最多の1万2000人のファンが全国から訪れた。

 同フェスをはじめ、町内のルパン関連の事業を担当する町商工会の斎藤惇さん(36)がモンキー・パンチさんと最後に会ったのは2年前のイベントの時だった。「気さくで穏やかな方。町内の空き店舗に施した『次元大介のバー』『峰不二子のパブ』などの飾り付けに『こんなふうに使ってもらえてうれしい』と言ってくれたのがありがたかった」と別れを惜しんだ。昨年のフェスは、9月に発生した北海道地震による大規模停電の影響で中…

この記事は有料記事です。

残り232文字(全文591文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿区、困窮者に退出促す ホテル滞在、東京都の延長知らせず

  2. 国際線運休で帰れない…関西のベトナム人技能実習生、生活困窮深刻に

  3. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

  4. ORICON NEWS 生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

  5. 自衛隊員の「テンピン停職」知りながら…法務省、黒川氏処分の「参考にせず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです