東京都がLINEで自殺相談 異例のメッセージも

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
東京都が今月開設したLINE(ライン)による相談窓口の画面イメージ=都提供
東京都が今月開設したLINE(ライン)による相談窓口の画面イメージ=都提供

 新学期が始まり、ツイッター上には「学校に行きたくない」といった書き込みが目立ち始めた。若年層の自殺が多い東京。都は今月から、若者がLINEで気軽に悩みを相談できるよう「相談ほっとLINE@東京」を開設した。都教育委員会も学校でのいじめや自殺の増加を食い止めようと、子どもたちに向けて「一人で悩みを抱えないように」と呼びかける異例のメッセージを出した。

 「高校生になって1日目、既に学校行きたくない」「友達一人もできない」――。入学式や始業式を終えたころから、ネット上では児童や生徒のものとみられるツイッターの書き込みが目立つようになった。

この記事は有料記事です。

残り669文字(全文939文字)

あわせて読みたい

注目の特集