メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

5年ぶり「剣璽動座」 皇位の証し伊勢神宮へ 両陛下三重県入り

天皇、皇后両陛下に随行し、「三種の神器」の剣と璽を入れたケースを携えて近鉄宇治山田駅に到着した侍従=三重県伊勢市で2019年4月17日午後4時54分、兵藤公治撮影

 天皇、皇后両陛下の三重県訪問に伴い、皇位の証しとされる剣(けん)と璽(じ)(まが玉)を、皇居から携える「剣璽動座」が5年ぶりに行われた。天照大神(あまてらすおおみかみ)を祭る伊勢神宮(伊勢市)で天皇陛下が退位を報告する18日の儀式で、侍従が参列する際に持参する。

 剣と璽、鏡は「三種の神器」と呼ばれ、天照大神が孫の瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)に授けたという神話に基づく。鏡は、皇居で天照大神を祭る「賢所(か…

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文508文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 月経周期の平均日数は年齢とともに変化 国立成育医療研究センターが発表

  2. 「結婚しなくていい」ヤジ問題で自民・杉田水脈氏、無言貫く 携帯を耳にあて立ち去る

  3. 河井氏に相場10倍の「えこひいき」? 自民党内からも疑問の声相次ぐ

  4. 消えたパクチー農家について首相「お答え差し控える」 施政方針演説で紹介

  5. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです