メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新快速、彦根駅を800メートル通り過ぎる 運転士「勘違い」

 17日午後1時50分ごろ、JR東海道線の彦根駅(滋賀県彦根市)で、姫路発近江塩津行きの上り新快速電車(12両編成)が停止位置を約800メートル過ぎて急停止するトラブルがあった。乗客約300人にけがはなかった。

 JR西日本によると、車掌が非常ブレーキをかけ、駅近くの踏切内で止まった。停止位置に戻ると…

この記事は有料記事です。

残り134文字(全文284文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元の世界に逆戻り? 飛行機満席、渋滞30キロ以上 混雑した4連休

  2. 新型コロナで「中国に責任を取らせなければ」 トランプ氏 国連総会演説

  3. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

  4. 「刑務所に入れられても闘う。それが恩返し」 香港りんご日報創業者が語った決意

  5. 菅首相は「地方に優しくない」 潜む新自由主義と翼賛の危機 「左遷」された元官僚が伝えたいこと

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです