メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

柔道の日本代表、異色の練習に挑戦 書道やボルダリング

ボルダリングに挑戦する芳田司=東京都杉並区上荻1のB-PUMP荻窪店で2019年4月17日午前11時33分、松本晃撮影

 柔道の世界選手権(8月25日~9月1日)日本代表が17日、強化合宿の一環として、他競技や日本文化を体験する異色の練習に挑戦した。

 女子は東京都内のジムで、スポーツクライミング日本代表の小武芽生らに指導を受けながら、約2時間、ボルダリングで汗を流した。約5メートルのそり立つ壁に突き出るホールド(突起物)をつかんで登り…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文398文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『天気の子』興行収入100億円を突破 日本映画では『君の名は。』以来3年ぶり

  2. タイタニック、腐食進む 14年ぶり有人海底探査

  3. 日本一の超高層ビル建設、森ビルが計画発表 2023年に330メートル

  4. 「表現の不自由」考 「従軍慰安婦はデマ」というデマ 歴史学者、吉見義明氏に聞く

  5. 「やりすぎた 反省している」あおり運転事件で容疑の男 交際相手も全面的に容疑認める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです