メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

きままに演芸

「雑芸」心ゆくまで

 「キッチュ」こと松尾貴史が席亭を務める一夜限りの“雑芸”の会「きっちゅ亭」が5月7日、東京・新宿の紀伊国屋ホールで開かれる。語り芸のさまざまなジャンルの腕達者が競演するから「雑芸」。松尾は「雑芸の楽しさを知ってほしい。決して雑にやるわけではありませんよ」と話している。

 松尾によると「幅広い」「多様に入り交じった」という意味の「雑」の字には本来、マイナスイメージはなかった。「中国の『雑技団』はどんな芸でもできるという意味で、『雑誌』もいろいろな分野の記事が詰まった本のこと。決して粗雑というわけではないのに、いつしか一段低いものという悪い…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  2. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  3. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  4. 「応援大使」田口淳之介容疑者逮捕 熊本市「絶句」
  5. ORICON NEWS 新婚夫・廣瀬智紀に“二股”報道 川栄李奈「本人にしかわかりません」「今後頑張りましょうか」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです