メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’19統一地方選

水戸市長選 候補者の横顔 /茨城

谷萩陽一氏 62 無新

 (届け出順)

 水戸市長選に立候補した2人の政策や人柄などを紹介する。【太田圭介】

政治の素人を自負 谷萩陽一氏 62 無新

 市民派弁護士として布川事件の国家賠償訴訟に関わったほか、日弁連副会長時代に、民事刑事を問わず一般の人が気軽に法律相談できる窓口「法テラス」の活動にも尽力した。

 政治・行政の素人を自負する。そこを逆手に取り「素人の感覚が出せると思う。前例や慣行にとらわれず変えるべき点を変えられる」とアピールする。

 真正面から訴えているのが、泉町1丁目再開発計画の柱である新市民会館建設計画の白紙撤回。「長年あの地…

この記事は有料記事です。

残り810文字(全文1070文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  2. ORICON NEWS 内野聖陽、『きのう何食べた?』細部までいき届いた繊細な演技に絶賛の声
  3. 春の叙勲 令和初、4225人が受章
  4. 大きな虹 福岡の空に
  5. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです