交通事故

高校生の事故相次ぐ いずれも自転車で通学中 /群馬

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

車にはねられて意識不明の重体 高崎

 17日朝、県内で自転車の高校生が巻き込まれる事故が相次いだ。

 17日午前8時5分ごろ、高崎市菊地町の市道交差点で、自転車に乗っていた高校1年の森戸太毅さん(15)=高崎市下室田町=が、右から来た近くのパートの女性(46)の軽乗用車にはねられた。森戸さんは頭などを打ち、意識不明の重体。

 高崎署によると、交差点に信号機はなく、森戸さん側の道に一時停止の標識があった。森戸さんは通学途中だったとみられる。

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文497文字)

あわせて読みたい

注目の特集