新元号

「令和元年」カレンダー 八潮のメーカーが制作 /埼玉

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「平成」から「令和」への改元を前に、八潮市大瀬のカレンダー・ポスター制作会社「トライエックス」が、新元号のカレンダーづくりに取り組んでいる。

 創業42年。従業員30人で約200種類を企画販売している。普段は来年用に取り組む時期だが、「めったにない機会。令和元年のカレンダーを世に出そうと思った。もうけよりもメーカーとしての矜持(きょうじ)です」と沼端宏社長(64)は話す。

 昨年末から準備し、4~12月の卓上用や壁掛けカレンダー6種類計3万部を制作した。表紙には「ありがとう平成 ようこそ令和」の文字と「令和元年」の見出し。見出しは春を思わせる桃色や空色にし、「平成30年史」の年表もつけた。また、女性社員らの「優しいイメージで」との意見で、月ごとに記す「令和」の「令」の字体は、下のつくりを「マ」に、活字は暖色系の赤茶色に。「未来に明るい希望が持てるようにとの思いも込め…

この記事は有料記事です。

残り164文字(全文551文字)

あわせて読みたい

注目の特集