メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

看板

「水口宿」への思い 成安造形大生らがデザイン 甲賀 /滋賀

「東海道」「水口宿」の看板を除幕する成安造形大の石川准教授(左)や滋賀県甲賀市の岩永裕貴市長(左から2人目)ら=同市水口町八坂の水口中部コミュニティーセンターで、礒野健一撮影

 旧東海道の宿場街・水口をPRしようと、街を表すロゴマークが記された看板が、水口中部コミュニティセンター(甲賀市水口町八坂)に設置された。マークをデザインしたのは、大津市の成安造形大芸術学部の石川亮准教授と学生たち。水口宿ににぎわいを取り戻し、歴史や伝統が体感できる街になれば、という思いがデザインに込められている。【礒野健一】

 地元自治会など19団体が2017年から展開する「水口宿盛り上げ事業」の一環として、石川准教授に観光…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  2. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  3. 「自分の息子信じたい」被告の両親通報せず 妹は通報提案 野田・女児虐待死
  4. 屋久島孤立 下山232人のうち25人到着 残留34人の救助始まらず
  5. 「佐賀、北朝鮮のよう」自民・谷川議員が長崎新幹線めぐり発言

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです