メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

報告会

学びの実態調べ支援の輪 外国ルーツの高校生と学校現場 大阪

外国出身の当事者の率直な発言に聞き入る参加者ら=大阪市北区の関西大梅田キャンパスで、中尾卓司撮影

 <ぐるっと兵庫・大阪・京都 ちょい旅>

 NPO法人おおさかこども多文化センター(大阪市西区、オコタック)などが外国出身の高校生らを対象に、これまでどんな支援を受けたかなど学校現場における学びの実態を調査した。入国管理法の改正で外国人の受け入れ拡大は今月始まったばかり。報告会が先月、大阪市内であり、マイノリティー(少数派)を支える支援者らの熱気に包まれた。【中尾卓司】

 報告会のテーマは、「外国につながる当事者に聞いた高校進学への思い」。

この記事は有料記事です。

残り968文字(全文1188文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大きな虹 福岡の空に
  2. 「高プロ」適用、全国で1人だけ 開始1カ月
  3. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  4. 皇統は断絶の危機 愛子さまを皇太子に
  5. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです