メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

巨大IT企業

一方的慣行 政府、取引関係是正へ 公取委調査

 公正取引委員会は17日、「プラットフォーマー」と呼ばれる巨大IT企業の取引実態に関するアンケートの結果を公表した。「一方的に規約を変更された」との回答が一部の巨大ITで9割を超えたほか、出店や出品が認められなかった際の理由について「説明がなかった」との回答も多かった。一方的で不透明な取引慣行に対する取引事業者の不満が浮き彫りになった形で、政府はこうした厳しい「下請け構造」の是正に向け、取引環境を整備するルールづくりを急ぐ。

 調査は、ネット通販を行うオンラインモール▽ゲームなどのアプリを売るアプリストアについて、取引事業者…

この記事は有料記事です。

残り610文字(全文874文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 議員あぜん「なぜこの資料あるのに示さなかったのか」 「桜」野党ヒアリング2回目詳報

  2. オジー・オズボーンさんパーキンソン病告白 メタルの帝王「困難な状況だ」

  3. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  4. 「桜を見る会」廃棄されたはずの内閣府資料あった 2014~19年の招待者数も公表

  5. 論点 橋下徹さん「罪悪感なく公文書廃棄する政府の恐ろしさ」 桜を見る会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです