巨大IT企業

一方的慣行 政府、取引関係是正へ 公取委調査

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 公正取引委員会は17日、「プラットフォーマー」と呼ばれる巨大IT企業の取引実態に関するアンケートの結果を公表した。「一方的に規約を変更された」との回答が一部の巨大ITで9割を超えたほか、出店や出品が認められなかった際の理由について「説明がなかった」との回答も多かった。一方的で不透明な取引慣行に対する取引事業者の不満が浮き彫りになった形で、政府はこうした厳しい「下請け構造」の是正に向け、取引環境を整備するルールづくりを急ぐ。

 調査は、ネット通販を行うオンラインモール▽ゲームなどのアプリを売るアプリストアについて、取引事業者を対象に行った。

この記事は有料記事です。

残り602文字(全文874文字)

あわせて読みたい

注目の特集