メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

内閣法制局の仕事は? 閣議にかける法案点検 憲法解釈で首相に助言=回答・青木純

 なるほドリ 1日に新元号を決めたとき、最初に意見を聞かれた内閣法制局(ないかくほうせいきょく)長官ってどんな役職?

 記者 内閣が作る法案や政令案などに問題がないかチェックしたり、憲法解釈について首相や閣僚(かくりょう)に助言したりする内閣法制局のトップです。今回の元号選定では、菅義偉(すがよしひで)官房長官がまず横畠裕介(よこばたけゆうすけ)長官の意見を聞き、複数案に絞り込んで有識者懇談会に示しました。

 Q 元号が憲法違反になったかもしれない?

この記事は有料記事です。

残り626文字(全文851文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 発症者に中高年多く 持病あると高リスク WHOなど分析

  2. 新型肺炎 中国、27日から海外団体旅行禁止 春節期、観光に影響必至

  3. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  4. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  5. 行政ファイル 福山で15人食中毒 /広島

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです