メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

内閣法制局の仕事は? 閣議にかける法案点検 憲法解釈で首相に助言=回答・青木純

 なるほドリ 1日に新元号を決めたとき、最初に意見を聞かれた内閣法制局(ないかくほうせいきょく)長官ってどんな役職?

 記者 内閣が作る法案や政令案などに問題がないかチェックしたり、憲法解釈について首相や閣僚(かくりょう)に助言したりする内閣法制局のトップです。今回の元号選定では、菅義偉(すがよしひで)官房長官がまず横畠裕介(よこばたけゆうすけ)長官の意見を聞き、複数案に絞り込んで有識者懇談会に示しました。

 Q 元号が憲法違反になったかもしれない?

この記事は有料記事です。

残り626文字(全文851文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  3. 粗悪ホイール販売容疑 カー用品大手「オートウェイ」社長ら3人逮捕

  4. ヤフーとLINE経営統合へ 月内にも基本合意目指し、最終調整

  5. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです