メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論プラス

キャッシュレス化あおる政府 払い方選ぶのは国民 新技術、未知の課題も=論説委員・福本容子

キャッシュレス決済比率の国際比較(2015年時点)

 新元号に続き、政府が紙幣の新デザインを発表した。その政府は一方で、新元号に切り替わるこの大型連休を「キャッシュレスウイーク」と命名。クレジットカードや電子マネーで支払う「キャッシュレス化」のキャンペーンを展開する。これは一体? 歴史をふり返ると、お金は時代を生きる人々によって選ばれてきたのがわかる。必ずしも時の権力者の思い通りにはならなかったようだが。

この記事は有料記事です。

残り1959文字(全文2137文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  2. ORICON NEWS 顔面やけどのGLAY・TERU、イベント欠席をメンバーイジる 本人は謝罪の手紙も…
  3. 千葉県北東部で震度5弱 津波の心配なし
  4. 「お前は横綱になれる」 朝乃山、死の病床から励ましくれた恩師に捧げる初優勝
  5. 朝乃山が初優勝、三役未経験では58年ぶり 栃ノ心は大関復帰

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです