メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みんなの広場

回覧板の使命終わったのでは=不動産業・長井秀介・67

 (三重県紀北町)

 初めて町内会長になった。町内会員は8世帯だ。

 引き継ぎの会合で出たのは回覧板への批判だった。まず、隣家へ持って行くこと自体についての批判である。高齢で足の不自由な方が、車椅子を出して回覧板を届けるのは難行苦行だ。配布物でいいのではないか、という意見があった。もっともだ。

 回覧物の内容も問題だ。以前届いたものに…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文405文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 生理で体育見学の女子生徒に口頭で理由報告させる 滋賀の県立高
  2. 「巡査、強靱な体力で順調に回復」と府警本部長 拳銃強奪
  3. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
  4. 逃走 実刑の男、刃物持ち 地検収容時、車で 110番2時間後 神奈川
  5. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 暴行容疑で逮捕の男関与か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです