メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 渡辺謙さんが所長演じる 来年映画公開

 東日本大震災での東京電力福島第1原発事故を描いた映画「Fukushima50(フクシマフィフティ)」(若松節朗監督)が来年公開されることが決まり、出演する俳優の佐藤浩市さん、渡辺謙さんらが17日、東京都内で記者会見した。同原発の当時の吉田昌郎所長を演じる渡辺さんは「原発の是非を問う映画ではないが、…

この記事は有料記事です。

残り226文字(全文376文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  2. 吉本興業 宮迫博之さんとの契約解消
  3. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  4. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  5. インスタが「いいね」数非表示に 精神的負担、軽減する狙い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです