メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フランス

ノートルダム大聖堂火災 回線ショート?溶接で出火? 現地報道

 【パリ賀有勇】フランス・パリのノートルダム大聖堂で起きた火災で、17日付の仏紙パリジャンは、改修作業用エレベーターの電気回線のショートが出火原因の可能性があるとみて捜査当局が調べていると報じた。ただ、同紙はショートは「仮説の一つ」との見方で、ほかの可能性も排除していない。出火原因の特定にはなお時間がかかるとみられる。

 大聖堂の屋根には改修作業用の足場が組まれており、足場に上るために設置されたエレベーター3基のうち、…

この記事は有料記事です。

残り337文字(全文547文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです