メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

磐梯吾妻スカイライン 10連休も通行止め 噴火警戒レベル下がらず除雪できず

ドライバーらを迎える磐梯吾妻スカイラインの「雪の回廊」。今年のGWにはこの景色を見られるはずだった=福島市土湯温泉町で、三村泰揮撮影

 吾妻山の噴火警戒レベルが昨年9月に「2(火口周辺規制)」へ引き上げられたため行われている磐梯吾妻スカイライン(28.7キロ)の全線通行止めが、ゴールデンウイーク(GW)中も解除されずに続けられることが決まった。仮に今、警戒レベルが引き下げられても除雪作業が間に合わないため、管理する福島県が断念した。GW期間すべてで通行止めとなるのは、1959年の開通以来、初めて。10連休となる今年の大型GWの恩恵を、周辺観光地が受けることは難しい状況になった。【柿沼秀行】

 磐梯吾妻スカイラインは福島市の高湯温泉や飯坂温泉、土湯温泉、果樹園が並ぶフルーツラインとつながる県…

この記事は有料記事です。

残り328文字(全文609文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 都内で「年金返せ」デモ 報告書・麻生氏受け取り拒否など受け
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. ORICON NEWS 堤真一、主演映画の観客の少なさに嘆き 事務所社長から報告「10人だったみたいで…」
  4. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  5. 都内30代男の逮捕状請求へ 強盗殺人未遂容疑などで 現場に土地勘 交番襲撃

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです