好評「おペン路」 ペンギンのいる四国の水族館や動物園で御朱印集め

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
御朱印帳を掲げ、来園を呼び掛ける波田椎奈さん=高知市浦戸の桂浜水族館で、松原由佳撮影
御朱印帳を掲げ、来園を呼び掛ける波田椎奈さん=高知市浦戸の桂浜水族館で、松原由佳撮影

 ペンギンを飼育する四国の水族館や動物園を巡って御朱印を集める「四国ペタペタおペン路めぐり」が、人気を博している。お遍路になぞらえたイベントで、桂浜水族館(高知市浦戸)の飼育員が考案した。1年間の期間限定で1日にスタートしたばかりだが、同館で用意した御朱印帳の半分以上を販売する好評ぶりだ。【松原由佳】

 「おペン路」を考案したのはペンギン担当の飼育スタッフ、波田椎奈さん(23)。昨年、イベントで出会ったペンギンのファンから、お遍路をもじったおペン路をしているという話を聞き、「面白い」と企画を発案した。

この記事は有料記事です。

残り503文字(全文755文字)

あわせて読みたい

注目の特集