メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国学力テスト始まる 2万9518校212万人が参加予定

全国学力・学習状況調査の開始を待つ児童たち=東京都内の小学校で2019年4月18日午前8時31分、藤井達也撮影

 小学6年と中学3年を対象にした今年度の全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)が18日午前、一斉に始まった。国公私立合わせて2万9518校の約212万人が参加する予定。国語、算数・数学に加え、中学では初めて英語を実施し、「読む」「書く」「聞く」「話す」の4技能の到達度を調べる。

 国公立校は7年連続の「全員参加方式」で2万9026校、私立校は希望した492校(全体の50.1%)が参加し、国公私立の参加率は98・4%となる予定。

 これまで国語と算数・数学には基礎知識を問うA問題と応用力をみるB問題があったが、今回から区別をなく…

この記事は有料記事です。

残り445文字(全文710文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ
  2. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  4. 最新鋭マシンか伝統の技か 開票どちらが早く正確か 近づく参院選本番
  5. がん検診誤通知で女性死亡 「要精密検査」を「異常認めず」と 岐阜市

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです