メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジャパンドリームの虚実1 ネパールの若者「素晴らしい国」 試験は未定、先走る期待

 外国人労働者の受け入れ拡大にかじを切った日本に、インドと中国に挟まれたネパールの若者たちが熱視線を送っている。「私たちには大きなチャンス」。3月、ヒマラヤの小国を訪ねると、「ジャパンドリーム」に目を輝かせる若者たちがいた。

 ネパールの首都カトマンズ郊外。そろいのジャージー姿で整列した若者たちが日本語を唱和していた。「今日一日、ほがらかに、安らかに、喜んで、すすんで働きます!」。淡い日差しに涼しい風が吹き抜ける。

 「ネパール人材開発株式会社」。日本滞在歴20年以上の男性日本語教師、アノジュ・サキャさん(46)が…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 全政府統計の6割強不適切 プログラムミス、ルール違反、公表遅延など
  3. スカーレット ヒロイン幼少時代は「みいつけた!」3代目スイちゃんの川島夕空
  4. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  5. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです