メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

さい銭キャッシュレス化、寺院にじわり 「利便性高める」の声

京都の寺社に先駆け、4月からキャッシュレス決済を導入した世界遺産・二条城。自動販売機にカードをかざして入場料を支払う=京都市中京区で2019年4月18日午前10時57分、中津川甫撮影

 徳島県阿南市の平等寺は昨年12月、さい銭のスマートフォン決済を2020年末までの実証実験として始めた。寺の専用タブレット端末に金額を入力し、参拝者のスマホアプリのQRコードを読み込んで精算する。同寺は「QRコード決済が普及しておらず、使う人はまだ少ない。キャッシュレスの決済方法が乱立しており、様子…

この記事は有料記事です。

残り203文字(全文353文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 容疑者、都内のゴルフ場でアルバイト 幼少期から高校生まで吹田で暮らす 拳銃強奪
  2. 関西大も「まずは一安心」 容疑者逮捕でほとんどの学校は通常通り朝から授業 拳銃強奪
  3. 「私がやったことではない」容疑者は否認 拳銃強奪
  4. 交番襲撃、拳銃所持の男を箕面市内で逮捕 強盗殺人未遂容疑
  5. 「奪われにくい新型ホルスター」行き渡らず…旧式を着用 交番襲撃

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです