ひこにゃん、支援金400万円突破 目標額14日間で達成

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
誕生日イベントでケーキをもらって喜ぶひこにゃん=滋賀県彦根市本町1で2019年4月13日午前11時7分、西村浩一撮影
誕生日イベントでケーキをもらって喜ぶひこにゃん=滋賀県彦根市本町1で2019年4月13日午前11時7分、西村浩一撮影

 運営委託費を盛り込んだ滋賀県彦根市の今年度予算案が否決され、今月から民間による自主的な運営が続く市のマスコットキャラクター「ひこにゃん」を応援するクラウドファンディングが18日、目標額の400万円を突破した。5日から募集を開始し、目標期間の約4分の1となる14日間で達成。支援金は全国各地から寄せられ、ひこにゃんの人気の高さを改めて示した。募集は5月31日まで続けられる。

 クラウドファンディングはインターネットで活動資金などを募るシステム。ひこにゃんの支援金は地域活動を応援するクラウドファンディング「FAAVO」(https://faavo.jp/)を通じ、ひこにゃんを自主的に運営している民間団体「日本ご当地キャラクター協会」(彦根市)が募集した。

この記事は有料記事です。

残り424文字(全文752文字)

あわせて読みたい

注目の特集