メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

木魚の音、厳かな声 国宝の楼上で響く 知恩院でミッドナイト念仏

 浄土宗総本山の知恩院(京都市東山区)で18日、僧侶らが夜通し念仏を唱える「ミッドナイト念仏in御忌(ぎょき)」があった。通常は非公開の三門(国宝)の楼上に参拝者が入り、木魚をたたく音と共に「南無阿弥陀仏(なむあみだぶつ)」の厳かな声が響いた。

 宗祖・法然(ほうねん)の遺徳をしのぶ年間最大の行事「御…

この記事は有料記事です。

残り132文字(全文282文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ
  2. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  3. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  4. 全契約調査開始 日本郵便 かんぽ生命不正で 「丸投げ姿勢」現場不満
  5. 韓国、対日批判強める 輸出規制「日本に大きな損害」 知日派の李首相活用も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです