メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人生は夕方から楽しくなる

しんきゅう師・田中美津さん 女性解放のカリスマ 沖縄の文化に触れて

「誰にも頼らない野良猫は、生き方にプライドを持っているのでしょうね」=東京都渋谷区で、渡部直樹撮影

 会う前は「闘士」をイメージしていたが、おおらかな口調で最近の日課を語り始めたから驚いた。「野良猫への餌やりをやっているの。猫って、時間が分かるんですねえ。いつも午後5時ごろになると我が家の近くに来ている黒猫。耳に切り込みが入っている去勢済みの雄で、私が『ち、ち、ち』と呼ぶと草陰から出てくるんです」

 自宅で飼っている猫が好まない缶詰を捨ててしまうのはもったいないからと始めた餌やり。外出しても「時間通りに待っているだろうな」と黒猫の顔を思い浮かべ、なるべく夕方には帰ろうと努めている。ある日、餌やりは面倒だから、いっそ家猫にしようとして両手で捕まえたら、小さな体の筋肉を総動員して逃げ出した。

 「あのコリコリの筋肉は、野良として一生懸命生きている証拠。一生懸命に生きている者は猫でも人でも、リ…

この記事は有料記事です。

残り1274文字(全文1621文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  2. ORICON NEWS NGT48加藤美南、不適切な投稿を謝罪「しっかりと反省」 研究生に降格処分も発表
  3. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  4. 突然の幕切れに関係者困惑 「真相解明の道閉ざされた」 寝屋川中1殺害
  5. 「もうどうでもいいと思った」山田被告語る 控訴取り下げで死刑確定 寝屋川中1殺害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです