メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

笠木透さんしのぶ会

フォーク仲間らが合唱 足利であす /栃木

 日本のフォーク歌手の草分けで、足利市をたびたび訪れて歌った故笠木透さん(1937~2014年)をしのぶ会「歌がなくては人間らしく生きてはいけない~笠木透を歌う&語る」が20日、同市大橋町の市民活動センターで開かれる。

 呼び掛け人は、笠木さんと親交が深かった元県レクレーション協会長、檜山達夫さん(87)=足利市赤松台=と仲間たち。地元のフォークバンド「4Ways」のメンバーで小学校校長の村山哲也さん(59)がギターを演奏し、「あなたが夜明けを告げる子どもたち」「私に人生と言えるものがあるなら」などの笠木ナンバーを合唱するほか、「カンオケの穴…

この記事は有料記事です。

残り410文字(全文683文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任
  2. この世界の片隅に NHKで8月3日に地上波初放送 特番「#あちこちのすずさん」も
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 井岡、日本選手初の4階級制覇 WBOスーパーフライ級王者に
  5. オアシスのとんぼ なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです