メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

群馬百湯

/86 半出来温泉・「登喜和荘」(嬬恋村) なっから出来のよい湯 /群馬

眼前に吾妻川、山塊迫る

 八ッ場ダム建設に伴って付け替えられた国道145号線は、長野原町大津で旧道と交差する。まっすぐ進めば草津だが、左折し、吾妻川に沿って左右に山塊が迫る道を10キロほど走ったところに半出来(はんでき)温泉はある。

 半出来とは、一帯の集落の名だという。一説には、地味が悪くて何を育てても他所の半分の収穫しか上がらなかったことにちなむという。確かに吾妻川が削り取った峡谷状の土地は、傾斜が強く物成りは悪そうだ。

 「いやあ違うと思うんだよなあ」と、湯守りである深井克輝さん(69)は首をヨコに振る。「『なっから』…

この記事は有料記事です。

残り833文字(全文1095文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「救急車もう限界」 適正利用呼びかけ 「酒飲んで運転できない」で通報も 福岡・飯塚地区消防本部

  2. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  3. ORICON NEWS “エヴァ芸人”桜 稲垣早希、妊娠を報告「食べつわりでした」

  4. 宮城学院女子大、女性自認の学生入学可能に 私立で初

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです