メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

やさしい日本語

広めたい 「外国人にも分かりやすく」 千葉の日本語教師・藤田ちひろさん、ツイッターで呼びかけ /千葉

 千葉市の日本語教師、藤田ちひろさん(25)はツイッターアカウント「やさしい日本語bot」で、外国人でもわかりやすい「やさしい日本語」の使い方を発信している。改正入管法が施行され来日する外国人がさらに増えることが予想される中、「英語が話せないからといって外国人とのコミュニケーションを諦めるのではなく、同じ日本語でも少し言い方を変えれば伝えられることがあることを知ってほしい」と呼びかけている。【加古ななみ】

 「やさしい日本語」は、災害時などに外国人でも適切な行動ができるよう簡単な日本語に言い換える取り組み…

この記事は有料記事です。

残り983文字(全文1237文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神奈川県のHDD流出 逮捕の社員「複数回盗んだ」

  2. 解嘱の「いばらき大使」が肩書詐称認める 「見え張って」名刺に架空の「会社代表」

  3. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

  4. ハードディスク「職員が立ち会い確実に破壊を」 総務省が通知

  5. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです