メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オウサマペンギン

人工授精 鴨川で世界初成功 /千葉

人工授精で誕生した濃い褐色の羽毛のヒナ(中央)=鴨川シーワールド提供

 鴨川市の水族館「鴨川シーワールド」(勝俣浩館長)はオウサマペンギンの人工授精に世界で初めて成功したと発表した。絶滅が危惧される鳥類にも技術が応用できないか期待される。詳細な内容は共同研究した米フロリダ州の種保存研究所チームとともに論文に発表する。

 オウサマペンギンは南極圏に生息し、体長約90センチ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  2. 学校ストライキ 「行ってる場合じゃない」 地球守れ、世界180万人
  3. 小澤征爾さんが26日の定期演奏会を降板
  4. eスポーツ競技者はゲーム依存症にならないのか
  5. 「お前は横綱になれる」 朝乃山、死の病床から励ましくれた恩師にささげる初優勝

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです