メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オウサマペンギン

人工授精 鴨川で世界初成功 /千葉

人工授精で誕生した濃い褐色の羽毛のヒナ(中央)=鴨川シーワールド提供

 鴨川市の水族館「鴨川シーワールド」(勝俣浩館長)はオウサマペンギンの人工授精に世界で初めて成功したと発表した。絶滅が危惧される鳥類にも技術が応用できないか期待される。詳細な内容は共同研究した米フロリダ州の種保存研究所チームとともに論文に発表する。

 オウサマペンギンは南極圏に生息し、体長約90センチ…

この記事は有料記事です。

残り160文字(全文310文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 死者40人、不明19人に 毎日新聞まとめ

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 台風19号で長野のライフラインにも打撃 1万1000人態勢で復旧作業

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 埼玉の養豚場で殺処分開始 台風の影響でずれ込む 豚コレラ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです